不動産物件システムは、業者様の地域や条件にあった各種設定を行えます。最寄駅やバス停、設備など、業者様ご自身で必要な項目を任意に設定することが可能です。


追加された項目は、選択メニューやチェックボックスで生成されますので、スピーディーな物件登録作業が可能となります。

管理者自由追加項目の構造材質は、ユーザーログインページの上部タブ、項目管理より行えます。

以下に記載する項目追加は、設定後、物件登録・編集ページで、選択メニューとして独立した登録部分となります。

以下の項目は、項目管理ページで単純な登録と更新(編集)のみで設定できる項目です。
構造材質、環境、用途地域、現況、地目、法令上の制限、都市計画、土地権利、最適用途、こだわり条件、備考、その他諸経費(賃貸物件専用)、引渡し、近隣施設など。

導入時点で、あるていど設定しておりますので、必要なものを登録・編集、不要なものを削除願います。

管理者自由追加項目の物件種別は、ユーザーログインページの上部タブ、項目管理より行えます。

物件種別は、物件の種類を明示するだけでなく、登録・編集ページの特定にも使用されます。したがって、簡単な入力ルールが一つあります。
売買・賃貸の別と、土地と建物の別の4パターンを組み合わせる形となりますが、

項目欄は、売買:(全角コロン)や賃貸:のように、売買か賃貸を必ず入れるようお願いします。売買:や賃貸:以降は自由な名称で構いまいませんが、土地や建物を容易に想像できるような名称が好ましいかと思います。

例)売買:土地、売買:マンションなど。

土地と建物は、登録タイプでどちらかを選択します。

管理者項目追加の最寄駅追加は、ユーザーログインページの上部タブ、最寄駅追加より行えます。

最寄り駅は、1.路線、2.駅、3.徒歩○分と、3つの項目で一つの項目となります。

例えば、路線をJR総武本線、JR成田線、JR水郷線。を銚子駅、松岸駅、成田駅、千葉駅。駅まで徒歩を徒歩1分、2分、3分、4分、5分・・・・・30分など。それぞれ必要な項目を項目追加しておき、物件登録時は、その3つ(路線・最寄駅・駅前で徒歩)を選択メニューから選んで、組み合わせて登録していきます。

管理者項目追加の最寄駅追加は、ユーザーログインページの上部タブ、バス停追加より行えます。

バス停は、1.バス停、2.徒歩○分と、2つの項目で一つの項目となります。

例えば、バス停を○○駅前、△△団地前、□□モール前。バス停まで徒歩を徒歩1分、2分、3分、4分、5分・・・・・30分など。それぞれ必要な項目を項目追加しておき、物件登録時は、その2つ(バス停・徒歩)を選択メニューから選んで、組み合わせて登録していきます。

管理者項目追加の最寄駅追加は、ユーザーログインページの上部タブ、設備・こだわり・備品の追加より行えます。

設備・こだわり・備品は、建物に付属する設備等を表示する際に便利です。また、必要なとき必要なものを追加出来ますので、様々な物件に対応出来るかと思います。

入力ルールとして、背景アイコンがありますので全角12文字以内でお願いします。




 

 



メニュー

登録マニュアル

スマホサイト
不動産システムに標準装備のスマホサイトのサンプルです。上のQRコードからスマホサイトの確認が出来ます。